自ら行動する社員、職場のルールを守る社員へ。「パフォーマンス・ルールブック」のオフィスネアルコ

お問い合わせ
トップページへ良くあるご質問

メルマガバックナンバー

2009.11.04 vol.3

◎「ブラック企業とは?そう思われなくするためには?」

 

こんにちは、オフィスネアルコの榎本淳司です。

「ブラック企業」

・・・この言葉ご存知ですか??
最近流行っているインターネットスラングです。

企業の経営者と話をする機会が多い私はこの言葉を聞いて、

 

「なにをふざけたことを言ってるんだ」

 

と正直思ってしまいました。

「ギリギリのところで経営を頑張っている経営者の働きぶりを知れ!」

と言いかけたところで我に返りました。

この問題が話題になっていることは本当であり、間違いではない。
そして採用においても影響を及ぼして行くことになるのだと思いました。

あと、他人への攻撃はいけませんね。マネジメントの鉄則でした。。。

うーん、しかしこれはしっかりと対策をしないといけません。

今日のテーマは、

◎「ブラック企業とは?そう思われなくするためには?」

を取り上げますね。
要注目です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009.11.04━

人事マネジメントメルマガ ★行動を増やせ。それが成功への王道★
-- 目次 -- 
◎ビジネスクイズ     ・来年4月の法改正!目玉の残業代割増率は何%に?
◎メインコンテンツ   ・ブラック企業とは?そう思われなくするためには?
◎人事オススメ本    ・【社長は「人」に頼るな、「仕組み」をつくれ!】
◎近況報告       ・弊社のビジョンを作成しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.3━

------------------------------------------------------------------------
  【ビジネス知っておかないとクイズ】来年の法改正。法改正残業代割増率は何%に? 
------------------------------------------------------------------------

【Q】来年4月に決まっている労働基準法改正。
    その目玉ともいえる、月60時間以上を超えた場合の残業代は、
    何%増で払わなければならない?

    1.30%
    2.40%
    3.50%

答えはメルマガの最後にお伝えいたします。

------------------------------------------------------------------------
  【メインコンテンツ】ブラック企業とは?そう思われなくするためには?
------------------------------------------------------------------------

 

「あそこは"ブラック"っぽいからやめた方がいいよ」

などと、今は学生が情報交換をしているようです。

11月21日には映画で、
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」
が、小池徹平さん主役で上映されます。

「ブラック企業」、もともとはインターネット匿名掲示板の2チャンネルから
生まれた言葉とのことです。

さて、ではいったいどんな会社をブラック企業というのか?

・残業代が出ない
・休日出勤がよくある
・給料が安い
・離職率が高い
・体を壊す人がいる
・経費が認められず自腹
・売上至上主義
・上司のイジメが横行

等々とのことです。

うーん・・・、いかがでしょうか?

私、榎本は今まで3社ほど勤めてから独立しました。

が、やはり残業代が出たことなどなく、
日付が変わっても会社にいることもよくありました。
休日出勤もザラです。

接客、営業、人事とやってきましたが、全部の会社がそうでした(笑)
残業代をもらったことが今まで一回もありません。

そんな条件の会社ばかりでしたが、私はいまでも全部良い会社だと思っています。
これは本音です。

なぜでしょうか?

それは、仕事が好きだったし、会社の風土が良かったからなんです。

そう、上記の項目は、中小企業ならほとんど当てはまるのではないでしょうか。
(イジメとかダメですよ。あと法律違反も本当はいけませんが・・・)

それでも、社員と会社のつながり強ければ、働いている人は満足しているのです。

さて、ブラック企業といわれないための2つのポイントです。

 

ポイントその1!
・会社(経営者)と社員のつながりを強くする。

ポイントその2!
・求人条件、入社時手続きに工夫する。

 

ポイントその1は私の実体験です。

会社のビジョンがはっきりしていて、自分が何のために仕事をしているのか、
そして大変だけれど、経営者や幹部がどれだけ風土を良くしようとしているのか、
その姿勢を示すことが大事です。

ポイントその2も重要。

採用条件を出来るだけ実態と乖離しないように記しましょう。
また、入社時に「雇用契約書」を交わすようにしましょう(内容も嘘偽りのないように)。

今は就職難です。多少条件が厳しくても入りたい人は多くいます。

それよりも問題は、

「聞いていたことと違う」

ということから起こります。
人間の心理ですね。期待値より低いと不満が強くなります。

入社時の雇用契約書も大切。
ここに労働条件等、きちんと記して本人からサインをもらいましょう。

コミットすることで、本人の納得度が上がります。

基本的には、その条件で頑張る人を増やし、そうでない人には早めに
去ってもらうほうが、会社としてはうまくまわります。
(本音ですよ。普段はこんなこと言えません・・・)

同じような労働条件でも、社員が満足している会社とそうでない会社が存在するのです。

条件を見直すのではなく、先にこの2つのポイントを見直してみませんか?

 

------------------------------------------------------------------------
  【人事オススメ本】「社長は『人』に頼るな、『仕組み』をつくれ! 山田 博史 著 
------------------------------------------------------------------------

この本の内容は非常にオススメ!です。
声を大にして、経営者の方には「仕組み化」に取り組んでもらいたいと言いたい!

「仕組み化」は業績をあげ、継続させるために最重要です。

個人の力、人間性、モチベーション・・・等々。
これらは、確かに大事な要素ですが、見えないものや測定できないものに頼ると、
気がついたら業績に全く関与していない、ということが往々にしてあります。

業績を上げる、そして継続させるには目に見える介入策が間違いなく近道です。
そしてそれが「仕組み化」です。

弊社のコンサルティングもまさしく、これと同じで「行動」を仕組みを使って
増やすこと、なのです。

オススメです!

 

------------------------------------------------------------------------
  【近況報告】ビジョンを作成しました 
------------------------------------------------------------------------

昨日の休日を活かして、弊オフィスのビジョンを作成いたしました。

・何のためにこの事業をやっているのか?
・どのような価値観で普段の行動を取るのか?(クレド)
・未来にどのようなイメージになっているのか?

ケン・ブランチャードの名著「ザ・ビジョン」を読み直して、作成いたしました。
このメルマガにも記す機会があると思いますので、そのときに、
__c0__さんの感想などいただければとても嬉しいです。

 

------------------------------------------------------------------------
  ※ビジネス知っておかないとクイズの答え
------------------------------------------------------------------------

【Q】来年4月に決まっている労働基準法改正。
    その目玉ともいえる、月60時間以上を超えた場合の残業代は、
    何%増で払わなければならない?

【A】3.50%

現在が25%のところが、倍の50%!です。

この改正は、もう来年4月から行われることが決定しています。
その頃には新聞やテレビなどにも取り上げられることでしょう。

かなり話題性のある改正です。
当面は、中小企業には猶予が与えられことになっていますが、
いつかは中小企業も適用させられることになります。

対策は考えておきましょうね。
賃金制度の練り直しで、ある程度損失コストを回避することが出来ます。

改正前に整備してしまいましょう!

 

人事マネジメントマガジン ★行動を増やせ。それが成功への王道★

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも経営者のために、役に立つ人事マネジメント情報を発信していきます。
見逃がすと損する?本音の情報で進んでいきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人事労務コンサルティング オフィスネアルコ
■ 発行人:  代表 榎本 淳司(えのもと あつし)
■ オフィスネアルコWEBサイト:< http://nearco.jp/ >
■ ルールブックが会社を変える!:< http://rulebook.jp/ >
■ E-MAIL:< info@nearco.jp >
※ 社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
   ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してください。
------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除・アドレスの変更は、ご自身でお願いいたします。
http://www.rulebook.jp/lp_rulebook/touroku.html
------------------------------------------------------------------
★榎本淳司のブログはこちら
  「オフィスネアルコの毎日がパフォーマンスマネジメント」
http://ameblo.jp/nearcoblog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行動を増やせメルマガバックナンバー

  • 行動を増やせメールマガジン
    お名前
    Mail
    ルールブック紹介ムービー


  • パフォーマンス・ルールブックとは?
  • パフォーマンス・ルールブックに盛り込む内容
  • パフォーマンス・ルールブックの活用方法
  • 就業規則の落とし穴とは?
  • 就業規則の真の役割とは?
  • パフォーマンス・ルールブック+就業規則で最大の効果

  • オフィスネアルコ概要
  • 社会保険労務士業
  • ご契約までの流れ
  • お問い合わせ
  • 人事労務コンサルティング・オフィスネアルコ
  • オフィスネアルコの毎日がパフォーマンスマネジメント