自ら行動する社員、職場のルールを守る社員へ。「パフォーマンス・ルールブック」のオフィスネアルコ

お問い合わせ
トップページへ良くあるご質問

メルマガバックナンバー

2009.11.25 vol.7

◎人事制度は運用出来なくても良い!?


こんにちは、オフィスネアルコの榎本淳司です。

昨日のニュースで、「ちょっと変じゃない?」と感じたものがありました。

それは、就職サイトで同じみの毎日コミュニケーションズの調査のニュース。
愛社精神に関するアンケートの結果です。

「入社先に愛社精神を持っている人は、来年春に就職予定の学生では
  8割以上に達するのに対し、入社2~5年目の若手社員では
  約5割にとどまっていることが、調査で分かった。」

さらに、「将来転職をすると思うか?」の質問には、

入社前の内定学生の7割が「しないと思う」。
逆に2~5年目の社員は6割5分が「すると思う」。

とのこと。

何が変だと思ったかというと、入社前の学生にどうして愛社精神があるのか!?
ということです。

本当は入ってから出てくるものなのでは・・・。

まあ、企業名などの印象から作り上げられたイメージと建て前から
作り上げられたものなのでしょうね。

このような、印象に関しての調査は、非常にあやふやなものであり、
指標にすると危険なケースが多々あります。

従業員満足(ES)調査なども、そんな危ういものの一つです。

もっと明確で客観的な測定の出来るものを、指標にしないと、
調査で満足度は上がっているのに、業績が下ってしまった---。

なんてことになってしまいます。

 

さて、今日のテーマは、

◎「人事制度は運用出来なくても良い!?」

です。

実は、これは私の人事制度に対するこだわりであったりもします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009.11.25━

人事マネジメントメルマガ ★行動を増やせ。それが成功への王道★
-- 目次 -- 
◎知っておかないとクイズ ・大阪にある、世界一○○な会社とは?
◎メインコンテンツ    ・人事制度は運用出来なくても良い!?
◎人事オススメ本     ・【バカな人事! 中村 壽伸 著 あさ出版】
◎近況報告        ・私事ですが・・・。本日七五三の会食です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.7━

------------------------------------------------------------------------
  【ビジネス知っておかないとクイズ】大阪にある、世界一○○な会社とは?
------------------------------------------------------------------------

【Q】大阪市天王寺区にある企業、「株式会社金剛組」。
    この会社は、あることで「世界一」になっている企業です。
    さて、何の「世界一」でしょう?

   ※ヒント 寺社仏閣建築の設計・施工を行う会社です。

答えはメルマガの最後にお伝えいたしますね。

------------------------------------------------------------------------
  【メインコンテンツ】人事制度は運用出来なくても良い!?
------------------------------------------------------------------------

ルールブック、就業規則と並んで、人事制度を依頼されることが多くあります。
大抵、いまの人事制度がうまくいっていない、というご相談です。

「なるほど、ではどんな人事制度だったら良いでしょうか?」
と、わたしが聞くと、返ってくる多くの答えが、

「いや、ね、運用しやすい人事制度にしたいんだ。」

「いまのは、手間がかかるんだ。
  評価される社員も、評価する上司も、人事も時間をとられて、かなわん。
  あまり手間がかからない、シンプルで運用しやすいものがいい。」

社長~。
本当に大事なこと、見落としていませんか??

よく、このように「運用しやすい人事制度」というものが求められます。

また、人事制度を作成するコンサルティング会社の広告にも、提案にも、

「人事制度は運用しやすいものを。」

と謳っていることが多いです。
弊オフィスとしては、ここにぜひとも反論したい。

「多少運用しずらくとも、業績が上がる人事制度にしないとダメ!」

人事制度の目的は何ですか?
何のために人事制度を入れるのですか?

業績を上げるためではないのですか?

業績を上げるために、社員の成長を促し、適材適所に配置するためのものが、
人事制度なのです。

営業部隊が、成約をあげるために苦労するように、
接客担当が、お客様満足度をあげるために苦労するように、

人事担当者は、社員が成長するために苦労しないとダメです!

多少、運用がうまく行かなくても、時間も手間もかかっても、
結果、業績が上がるのであれば、その人事制度は大成功なのです。

運用することが目的になってしまっている人事制度が良くあります。
大手コンサルでさえ、そんな人事制度を作っています。

そして、「新しい人事制度はうまく運用できるね」みたいな話になって、
人事は喜んでいるけれど、全く業績向上につながらない----。

人事制度の策定も含め、人事の仕事は、
「社員を成長させ、適材適所に配置し、業績を上げること」

その目的のための人事制度です。
運用しやすい、が目的では決してないのです。

もし、人事制度を外部に依頼する場合、必ず次のように聞いて下さい。

「どんな人事制度を、一緒につくってもらえるのですか?」

どんな答えが返ってくれば、そこに任せられるのか、きっと判断できると思います。

------------------------------------------------------------------------
  【人事オススメ本】【バカな人事! 中村 壽伸 著 あさ出版】
------------------------------------------------------------------------

この本は、経営者、人事責任者必読!
とてもオススメです。

ブームに踊らされる安直な人事、公平な評価にどれだけ弊害があるのか、
等々、斬新な切り口で言い放っている本です。

「人事制度をつくらない人事コンサルティング」という著者が、
ライバル企業に勝つための人事とはなんたるや、を熱く説いています。

今日のメインコンテンツでもある、「運用ではなく業績」という考え方にも
通ずる点があり、個人的にとても共感できました。

オススメ!

------------------------------------------------------------------------
  【近況報告】私事ですが・・・。本日七五三の会食です。
------------------------------------------------------------------------

全くの私事で恐縮ですが・・・。

本日、娘の七五三で両家で会食会をします。
「とうふ屋うかい」という、豆腐専門のお店です。

あまり会う機会の少ない、私の両親と妻の両親。
会話を盛り上げるのは、当然私の役目ですよね?

何の話題を出していこうか、いまから考えます。
仕事よりも大変(笑)。

------------------------------------------------------------------------
  ※ビジネス知っておかないとクイズの答え
------------------------------------------------------------------------

【Q】大阪市天王寺区にある企業、「株式会社金剛組」。
    この会社は、あることで「世界一」になっている企業です。
    さて、何の「世界一」でしょう?

【A】世界一「古い」会社。 

 

何と、現存する世界最古の「会社」とのことです。
西暦578年に創業。1430年続いている会社です。

事業内容は、寺社仏閣建築の設計や施工、修理などの建築事業。
いわゆる「宮大工」さんがいる会社です。

現在、宮大工さんが100名以上在籍しているとのこと。
すごいですね。

実は、日本には100年以上続いている会社が、10万社以上あり、
これは断トツで世界一の多さだそうです。

「会社の継続」

これは本当に難しいこと。
私たちもこの日本の企業であることに誇りを持って、頑張って行きたいですね。

 

人事マネジメントマガジン ★行動を増やせ。それが成功への王道★

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも経営者のために、役に立つ人事マネジメント情報を発信していきます。
見逃がすと損する?本音の情報で進んでいきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人事労務コンサルティング オフィスネアルコ
■ 発行人:  代表 榎本 淳司(えのもと あつし)
■ オフィスネアルコWEBサイト:< http://nearco.jp/ >
■ ルールブックが会社を変える!:< http://rulebook.jp/ >
■ E-MAIL:< info@nearco.jp >
※ 社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
   ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してください。
------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除・アドレスの変更は、こちらからお願いいたします。
http://www.rulebook.jp/lp_rulebook/touroku.html
------------------------------------------------------------------
★榎本淳司のブログはこちら
  「オフィスネアルコの毎日がパフォーマンスマネジメント」
http://ameblo.jp/nearcoblog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行動を増やせメルマガバックナンバー

  • 行動を増やせメールマガジン
    お名前
    Mail
    ルールブック紹介ムービー


  • パフォーマンス・ルールブックとは?
  • パフォーマンス・ルールブックに盛り込む内容
  • パフォーマンス・ルールブックの活用方法
  • 就業規則の落とし穴とは?
  • 就業規則の真の役割とは?
  • パフォーマンス・ルールブック+就業規則で最大の効果

  • オフィスネアルコ概要
  • 社会保険労務士業
  • ご契約までの流れ
  • お問い合わせ
  • 人事労務コンサルティング・オフィスネアルコ
  • オフィスネアルコの毎日がパフォーマンスマネジメント