自ら行動する社員、職場のルールを守る社員へ。「パフォーマンス・ルールブック」のオフィスネアルコ

お問い合わせ
トップページへ良くあるご質問

メルマガバックナンバー

2009.12.16 vol.10

◎ルールブックに、必ずこれだけは入れてほしい!


いつもありがとうございます。
人事労務コンサルティング、オフィスネアルコの榎本淳司です。

今年もいよいよ押し迫ってきました。

社員へのクリスマスカード、ケーキのプレゼント、
などの準備はされていますか?

「そんなのわざとらしい。」「照れくさい。」

などと言わずに、ぜひやってみてください。
費用以上に効果のある、社員活性化術!ですよ。

さて、今日のテーマは、

◎「ルールブックに、必ずこれだけは入れてほしい!」

です。

実は今、

「ルールブック項目サンプル集」

というものを作成し始めました。
過去に作成したルールブックに取り入れた項目を多めにピックアップし、
それらのサンプルページを作る予定です。

もし完成しましたら、このメルマガでまずお知らせするようにいたしますね。
お楽しみに!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2009.12.16━

人事マネジメントメルマガ ★行動を増やせ。それが成功への王道★
-- 目次 -- 
◎知っておかないとクイズ ・面白法人「カヤック」が取り入れている給与は?
◎メインコンテンツ    ・「ルールブックに、必ずこれだけは入れてほしい!」
◎人事オススメ本     ・【行動分析学マネジメント 舞田竜宣+杉山尚子】
◎近況報告        ・4日間、研修のため留守にしていました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.10━

 

------------------------------------------------------------------------
  【ビジネス知っておかないとクイズ】・面白法人「カヤック」が取り入れている給与は?
------------------------------------------------------------------------

【Q】WEB関連サービスを手がけている鎌倉の企業、「カヤック」
    様々な面白い取り組みをしているこの会社で、
    創業以来ずっと支給しているユニークな給与とは?

   1:あみだ給
    2:ビンゴ給
    3:サイコロ給

答えはメルマガの最後にお伝えいたしますね。

------------------------------------------------------------------------
  【メインコンテンツ】・「ルールブックに、必ずこれだけは入れてほしい!」
------------------------------------------------------------------------

ルールブックは、就業規則とは違って会社の考えでどんなアイデアも入れられるもの。
そこには、会社オリジナルの要素がふんだんにあります。

冒頭にも話しましたが、それらをまとめたサンプル小冊子を作る予定です。

販売を考えていますが、まずはこのメールマガジンを読んでくださって
いる方に何部か無料で差し上げたいと思っています。

無料でお渡しできる部数には限りがありますので、ぜひお見逃しのないように!

さて、そんな会社が自由に作れるルールブック。
会社によって入れる内容は本当に様々です。

就業規則をそのまま、丸々入れるケースや、服務規律をいくつかピックアップして、
それこそルールブックとして使うケース。

その他、社内の届出マニュアル的な使い方や、チェックリストとして使ったりするのも
面白い活用方法だと思います。

確かにこのように自由ではありますが、これだけは入れてほしい項目が三つほどあります。

その三つとは---

1.会社のビジョン
2.必ず社員に守ってほしいこと
3.会社が望んでいる社員像

この三つです。

ルールブックの最大の特徴は、常に携帯できる、常に見ることが出来るツールであるということ。
そのため「浸透」という役割において、最大限にその存在価値が高まるのです。

会社が何のために存在し、何を目指しているのか。
これだけは守らなければいけない、会社のルールは何か。
どのような人を望み、どのように成長してほしいか。

これこそが、その会社の持つ個性、そして強みなのです。

大企業ならいざ知らず、中小企業においては、それほど多様性は必要としません。
それよりも経営者と同じ考えで、社員一丸となって突っ走れる集団であるかどうかの方が、
はるかに重要なのです。

もし、ビジョンがないのならすぐに作ってください。
守らなければいけないルールがはっきりしていなければ、はっきりしてください。
望む社員像が明確でないのならば、明確にして下さい。

ルールブックを作る過程で、これらを産物にできるのなら、それだけで会社にとって
大きな改善になります。

作ろうと思えば、すぐです。
ルールブック導入とともに走ってもかまわないのです。

ぜひ!

------------------------------------------------------------------------
  【人事オススメ本】・【 行動分析学マネジメント 舞田竜宣+杉山尚子 】
------------------------------------------------------------------------

大日本エレクトンという架空の会社と、それを買収するノルウェーモバイルジャパン
(これも架空)という設定で、合併後の組織の問題を物語的に書き上げている、
マネジメントの本です。

組織に起こる様々な問題を、「行動分析学」という科学的方法を用いて解決する点が、
この本の特徴的なところです。
共著の杉山尚子さんは、日本における行動分析学の著名な教授です。

私も、「行動分析学」をライフワークとして勉強し、ルールブックや人事制度に
取り入れているだけに、大変興味深く読むことが出来ました。

ただ、専門的な言葉も多少出てくるので、通常のマネジメント関連の本のように
読むと、ちょっと違和感があるかもしれません。

個人的には、このような科学的見地からのマネジメント本がもっと増えてきて、
行動分析学もメジャーなマネジメント手法へと広まることを望んでいます。

もちろん、自分でもそのような本を書きたいと思っています。

------------------------------------------------------------------------
  【近況報告】 ・4日間、研修のため留守にしていました。
------------------------------------------------------------------------

前泊での設定、準備も含めて先週の水曜日から土曜日まで出張に行っていました。
スケジュールがタイトだったため、観光などはできず。残念。

二つの違う企業様で、一つはクレド作成のコンサルティング。岡山です。
もう一つは、パートナーのコンサルタントの方の研修サポートで大阪の企業様。

どちらも前向きに、社員満足度を高めるための取り組みです。
このような社員満足に取り組む会社は、多くが業績も好調な会社です。

業績が好調だから、社員満足向上に取り組めるのか、
取り組んでいるから、業績も好調なのか。

どちらがスタートの場合であっても、両方に随伴性(前後の出来事に関連性があること)は、
間違いありません。

正のスパイラルに入りだしたら、本当に強い企業になって行きます。
そのサポートが出来ていることに、感謝しなくてはいけませんね。

 

------------------------------------------------------------------------
  ※ビジネス知っておかないとクイズの答え
------------------------------------------------------------------------

【Q】WEB関連サービスを手がけている鎌倉の企業、「カヤック」
    様々な面白い取り組みをしているこの会社で、
    創業以来ずっと支給しているユニークな給与とは?

   1:あみだ給
    2:ビンゴ給
    3:サイコロ給

【A】 3:サイコロ給

   
   
なんと、基本給×サイコロの出目の割合でプラス支給の額が決定するとのことです。
基本給から下がることはないらしいのですが・・・。

なんともユニークですね。

WEBサービスに関しての発想力がこの企業の強みとのことなので、
このような常識にとらわれない給与を設定しているのかもしれません。

 

人事マネジメントマガジン ★行動を増やせ。それが成功への王道★

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも経営者のために、役に立つ人事マネジメント情報を発信していきます。
見逃がすと損する?本音の情報で進んでいきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人事労務コンサルティング オフィスネアルコ
■ 発行人:  代表 榎本 淳司(えのもと あつし)
■ オフィスネアルコWEBサイト:< http://nearco.jp/ >
■ ルールブックが会社を変える!:< http://rulebook.jp/ >
■ E-MAIL:< info@nearco.jp >
※ 社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
   ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してください。
------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除・アドレスの変更は、こちらからお願いいたします。
http://www.rulebook.jp/lp_rulebook/touroku.html
------------------------------------------------------------------
★榎本淳司のブログはこちら
  「オフィスネアルコの毎日がパフォーマンスマネジメント」
http://ameblo.jp/nearcoblog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行動を増やせメルマガバックナンバー

  • 行動を増やせメールマガジン
    お名前
    Mail
    ルールブック紹介ムービー


  • パフォーマンス・ルールブックとは?
  • パフォーマンス・ルールブックに盛り込む内容
  • パフォーマンス・ルールブックの活用方法
  • 就業規則の落とし穴とは?
  • 就業規則の真の役割とは?
  • パフォーマンス・ルールブック+就業規則で最大の効果

  • オフィスネアルコ概要
  • 社会保険労務士業
  • ご契約までの流れ
  • お問い合わせ
  • 人事労務コンサルティング・オフィスネアルコ
  • オフィスネアルコの毎日がパフォーマンスマネジメント