自ら行動する社員、職場のルールを守る社員へ。「パフォーマンス・ルールブック」のオフィスネアルコ

お問い合わせ
トップページへ良くあるご質問

メルマガバックナンバー

2010.02.16 vol.19

◎「ビブリオバトル」でレベルアップ!


いつもありがとうございます。
人事労務コンサルティング、オフィスネアルコの榎本淳司です。

先日、人生初体験の手術をしました。
たいしたことのない手術だったのですが・・・。

部分麻酔の注射をし、顔に布をかけられたときは流石に緊張しました。
まあ、無事に終わり、化膿止めやら痛み止めやらを飲んで過ごしています。

詳しくは、近況報告にて。

さて、今日のメインコンテンツは、「ビブリオバトル」でレベルアップ!です。
ビブリオバトルとは?

まだまだ広まってはいませんが、研修などでこれから流行りそうなものではあります。

先取りして貴社で取り組んでみてはどうでしょうか?

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010.2.16━

人事マネジメントメルマガ ★行動を増やせ。それが成功への王道★
-- 目次 -- 
◎知っておかないとクイズ ・ソフトバンクの1000坪もある福利の施設は?
◎メインコンテンツ    ・ビブリオバトルでレベルアップ!
◎人事オススメ本     ・【あなたの職場をゴキゲンにする30の習慣】
◎近況報告        ・手術、風邪の一週間でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.19━

 

------------------------------------------------------------------------
  【ビジネス知っておかないとクイズ】・ソフトバンクの1000坪もある福利の施設は?
------------------------------------------------------------------------

【Q】 ソフトバンクは東京の港区にある本社に、ビルのワンフロアまるごと使用、
     広さ1000坪もある施設を持っています。
     さて、社員の交流と福利を目的とした、この施設とは? 

1:映画館
2:フィットネス
3:食堂

答えはメルマガの最後にお伝えいたしますね。

------------------------------------------------------------------------
  【メインコンテンツ】・ビブリオバトルでレベルアップ!
------------------------------------------------------------------------

「ビブリオバトル」

聞いたことがない方が多いかもしれません。
これは簡単に言うと、「読んだ本の推薦合戦」というものです。

自分たちで面白い本を見つけてきて、各自5分の持ち時間で、
どのような本か、どんなところが面白いかをプレゼンテーションします。
そして、聞いた人がどの本を一番読みたいと思ったか、を投票して順位をつけるのです。

もともとは京都大学の研究室で始まったこの「ビブリオバトル」。
口コミでその面白さと役立ち度が広まっていき、いまでは社員研修で取り入れる
会社も見られてきました。

この「ビブリオバトル」のメリットはたくさんあります。

・5分という中でまとめる能力の向上
・人前でのプレゼンテーションのスキルUP
・ゲーム感覚で楽しめる
・社員の交流が深まる

さらにもう一つ大きなメリット。
なんといっても、「本を読む」というところです。

経営者や幹部は、「本を読む」ということの大切さは分かっていますが、
一般社員はなかなかその大切さに気付かず、本を読む人は少ないのです。

ゲーム感覚、そして会社のイベントとして、本を読む仕組みをつくってしまいましょう。
「バトル」となると、みんな負けるのは嫌なものです。
真剣に中身を会得するために本を読むようなります。

5分で聞いている人の感心をつかむためのプレゼンテーション。
営業が中心の会社などでは、実践に直結して役に立ちそうです。

寝てしまう人が出るような外部研修を行うより、この「ビブリオバトル」を
取り入れた方が、きっとメリットは大きいはず。

このイベントが盛り上がり会社に定着するようになったらしめたものです。
間違いなく、社員の知識、プレゼン能力がアップすることでしょう。

発祥である京大の「ビブリオバトル」はこちらのホームページで御覧いただけます。
http://biblio.sblo.jp/

ご興味がありましたら、いろいろと調べてみてくださいね。

 

------------------------------------------------------------------------
  【人事オススメ本】・【あなたの職場をゴキゲンにする30の習慣】
------------------------------------------------------------------------

「マンガでわかる」の見出しがついている、そのとおり4コママンガで構成されている
とても読みやすい本です。

株式会社アクアネットの社長、民谷昌弘さんとユーイズム推進室という団体の共著です。

例えば、「どうしていつも失敗ばかりなんだ!」と言う上司から部下への言葉。
なんどもガミガミ言って、社員はやる気を無くしてしまいます。

これを、「今回ダメだったけれど、次回頑張れよ!」と言えば、
部下も前向きにがんばれるようになります。

このような職場の会話のやりとりを中心に、悪い例、良い例を比べて、
マンガで説明しています。

特にダメな例がどんな職場にもありがちなもので、気をつけなければいけないと
気付かされます。

そして、この本にあるような良い習慣を、どう定着させて行くか、そこが悩むところであり、
なかなかうまくいかないところです。

ここで我がパフォーマンス・ルールブックの出番!(笑)

宣伝ではないですが、良い習慣を定着づけるために、最適なツールなのです。

本自体は読みやすく、オススメ!です。

 

------------------------------------------------------------------------
  【近況報告】 ・手術、風邪の一週間でした。
------------------------------------------------------------------------

先週は風邪を引き、2日間寝込みました。
さらにすぐに手術をし、こちらでも少し時間を取られてしまいました。

仕事が滞り、大変ご迷惑をかけました。

手術は「血管拡張性肉芽腫」というものの切除手術。
傷がきっかけで、血管の細胞が皮膚の外に飛び出して増殖し、
芽のようになってしまうものでした。

血管なので、ちょっと触っただけで血が止まらなくなってしまっていたのです。
(ここ2ヶ月ぐらい)
まあ、これで切除して縫ったので、なおってしまえばすっきり!です。

体が資本とはよく言ったもので、今回それを本当に痛感しています。
自分がいなくても仕事が回るように、早く組織&会社化にしないといけませんね。

 

------------------------------------------------------------------------
  ※ビジネス知っておかないとクイズの答え
------------------------------------------------------------------------

 

【Q】 ソフトバンクは東京の港区にある本社に、ビルのワンフロアまるごと使用、
     広さ1000坪もある施設を持っています。
     さて、社員の交流と福利を目的とした、この施設とは? 

1:映画館
2:フィットネス
3:食堂

【A】   3:食堂

なんと、1000坪1000席もある巨大食堂。

朝8時から夜の10時まで開いていて、朝と夕はカフェ。夜にはお酒もでるバーになるとのこと。
メニューも盛り沢山、お台場とレインボーブリッジのブリッジの夜景も一望できるそうです。

経費はかなりかかるそうですが、社員が一体感を味わえる貴重な場ということで、
大きな効果があると考えているようです。

もちろん、そのまま同じようなことは真似できませんが、例えばお昼の休み時間など、
バラバラに過ごすのではなく、交流の場としてうまく活用できる方法があるかもしれません。

ヒントとして考えてみましょう。

 

人事マネジメントマガジン ★行動を増やせ。それが成功への王道★

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも経営者のために、役に立つ人事マネジメント情報を発信していきます。
見逃がすと損する?本音の情報で進んでいきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人事労務コンサルティング オフィスネアルコ
■ 発行人:  代表 榎本 淳司(えのもと あつし)
■ オフィスネアルコWEBサイト:< http://nearco.jp/ >
■ ルールブックが会社を変える!:< http://rulebook.jp/ >
■ E-MAIL:< info@nearco.jp >
■ ツイッター:< http://twitter.com/OfficeNearco >
※ 社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
   ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してください。
------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除・アドレスの変更は、こちらからお願いいたします。
http://www.rulebook.jp/lp_rulebook/touroku.html
------------------------------------------------------------------
★榎本淳司のブログはこちら
  「オフィスネアルコの毎日がパフォーマンスマネジメント」
http://ameblo.jp/nearcoblog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行動を増やせメルマガバックナンバー

  • 行動を増やせメールマガジン
    お名前
    Mail
    ルールブック紹介ムービー


  • パフォーマンス・ルールブックとは?
  • パフォーマンス・ルールブックに盛り込む内容
  • パフォーマンス・ルールブックの活用方法
  • 就業規則の落とし穴とは?
  • 就業規則の真の役割とは?
  • パフォーマンス・ルールブック+就業規則で最大の効果

  • オフィスネアルコ概要
  • 社会保険労務士業
  • ご契約までの流れ
  • お問い合わせ
  • 人事労務コンサルティング・オフィスネアルコ
  • オフィスネアルコの毎日がパフォーマンスマネジメント