自ら行動する社員、職場のルールを守る社員へ。「パフォーマンス・ルールブック」のオフィスネアルコ

お問い合わせ
トップページへ良くあるご質問

メルマガバックナンバー

2020.02.24 vol.20

◎「オリジナル褒め言葉」をつくっちゃおう!


いつもありがとうございます。
人事労務コンサルティング、オフィスネアルコの榎本淳司です。

本日は、出張先の岡山のホテルにてこのメールを作成しています。

出張の業務は「クレド」の作成コンサルティング。
まもなく、10か月ぐらい続くこちらのクレド作成業務も終了です。

毎月来ていましたが、実は一回も観光はしていません・・・。
最後に自費で一泊追加してどこか観光にいってみようかな?などと考えています。

今回もそうですが、お客様のところに半年~1年コンサルティングに入ると、
終わってしまうのがちょっと寂しかったりします。

ただ幸い、弊オフィスは労働法関連にも強かったりするので、
労働相談や人事制度などの顧問として、お付き合いが続くケースが多いのです。

ずっと携われるのは、とても嬉しいことですね。
信頼をいただけると、より一層、その会社が発展して欲しいと思う気持ちが強くなります。

さて、今日の内容は、

「オリジナル褒め言葉をつくっちゃおう!」です。

これは、とても簡単で社員の動きが見にみえて変わる、
「必殺」の施策です。

導入の仕方から、ルールブックへの落し込みまで隠さずお伝えします。

今日はお見逃しなく!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010.2.24━

人事マネジメントメルマガ ★行動を増やせ。それが成功への王道★
-- 目次 -- 
◎知っておかないとクイズ ・日本で最初に完全週休二日を導入した会社は?
◎メインコンテンツ    ・オリジナル褒め言葉をつくっちゃおう!
◎人事オススメ本     ・【儲けを生み出す人事制度7つのしくみ】
◎近況報告        ・ホームページ、リニューアルしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.20━

 

------------------------------------------------------------------------
  【ビジネス知っておかないとクイズ】・日本で最初に完全週休二日を導入した会社は?
------------------------------------------------------------------------

【Q】 今ではかなり普及してきた完全週休二日制。
     とは言ってもまだまだ大企業が中心で、中小企業ではまだまだ少数派です。
     さて、この完全週休二日制。
     日本で初めて導入した企業はいったいどこ?

1:松下電器産業(現パナソニック)
2:三菱電機
3:伊藤忠商事

答えはメルマガの最後にお伝えいたしますね。

------------------------------------------------------------------------
  【メインコンテンツ】・オリジナル褒め言葉をつくっちゃおう!
------------------------------------------------------------------------

「褒め言葉」にはとても強い承認の力があります。

職場でこの褒め言葉が多く交わされていると、活気のある職場になり、
自然と前向きな社員の行動も増えてきます。

けれども、なかなか「褒め言葉」って口に出すのが難しいものだったりします。

特に、いままで「褒め言葉」なんて使っていなかった上司が、急に部下に「褒め言葉」を
使うなんて、あまりにも抵抗大きすぎて・・・。

上司でなくとも、「褒め言葉」は良いからどんどん使おう!と会社で決めたとしても、
なかなか定着はしないものです。

そこで、職場のルールとして、最初は強引に組み込んでしまいます。
社員が何か良い行動をしたら、すかさず「褒め言葉」をかけるというルールです。

そして、そこで使う「褒め言葉」は、社員がみんなで決める「言葉」を使うのです。
ここが、定着化のポイント。

皆で参加して決めた、というコミットメントが、
褒め言葉を使うことへの抵抗感を減らすことができます。

オリジナル褒め言葉は、次の手順で作り、活用して行きます。

1:言われて嬉しい褒め言葉を、社員一人ひとりにに30個書き出してもらう

2:集めた中で夏ずの多い上位の言葉10個+少数派だけどユニークな言葉数個を発表する

3:その中で、社員全員参加で、投票する

4:3~5個、褒め言葉を決定する

5:社員がなにか良い行動をしたら、すかさずその褒め言葉をかけるルールを作る

6:褒め言葉をかけた社員、かけられた社員、ともに1ポイントが与えられるポイント制度

7:ポイント上位の人を表彰する

皆で決めた「褒め言葉」は、ぜひルールブックに記載しましょう!
そして、ルールブックにポイントシートを作り、褒め言葉をかけた人、かけられた人、
ともにお互いに相手にポイントを与えます(シャチハタとかで相手に印を押すなど)。

ポイントをたくさん貯めた上位の人に、有給休暇などのご褒美をあげましょう!
(コストをかけないところが大事ですよ!)

最初は多少強引でも、このように定着化、仕組み化を図ることにより、
職場に前向きな「褒め言葉」が、増えて行きます。

その言葉も、会社が押し付けたものではなく皆で決めたもの。
そして、言われて嬉しい言葉なのです。

人は、何か行動をした直後に、他人から承認があると、その行動が増える傾向にあります。
それをうまく活用した、職場活性化策ですね。

この「褒め言葉」セミナーなどもよく行います。
先程の1~4までのところを実際に参加してもらいながら決めていく、
ワーク型のセミナーです。

最初は、皆なかなか「褒める」言葉を書き出すことができないのですが、
(2~3個書き出して、止まってしまうのです・・・)
ワークを行っていくうちに、ナイス!な褒め言葉が出てくるものなのです。

そして、会社オリジナルの私たちの「褒め言葉」が出来上がります。
このワークについても、ご興味ありましたら、お気軽にご連絡くださいね。

→ info@nearco.jp まで。

会社オリジナルの褒め言葉&ルールブックの活用で、社員の行動が増え、
職場が明るく活発になってきます。

やってみましょう!

 

------------------------------------------------------------------------
  【人事オススメ本】・【儲けを生み出す人事制度7つのしくみ】
------------------------------------------------------------------------

少し前の本ですが、私が人事制度の業務を行い出したときに読んだ本の一つです。

「経営理念の浸透」こそが、会社の業績を上げるもっとも重要な方法だ。
と言い切り、そのために人事制度があるという考え方がこの本のユニークなところです。
まさしく弊オフィスと同じ考え方です。

「行動なくして結果なし」などの言葉や、「仕事ができるようになって楽しさが生まれる」など、
社員がどうしたら行動するのか、モチベーションはどこからくるのか、など、
とても論理的に書かれています。

人事制度に対する考え方だけではなく、業務分析や目標管理のためのシートなどの
参考例も充実しており、人事制度の作成をはじめようとするときに読むのには、
最適な本です。

オススメ!

------------------------------------------------------------------------
  【近況報告】 ・ホームページをリニューアルオープンしました!
------------------------------------------------------------------------

rulebook.jpのホームページを新たにリニューアルいたしました!

こちら→ http://rulebook.jp

弊オフィスのビジョンや、僭越ながら私のプロフィールなども掲載していますので、
良かったら覗いて見てくださいね。

ちなみにこのサイト。全て自分で作成しています。
素人っぽいところが逆に良く伝わってくれないかな?などと前向きに考えています。

プロに頼んでしまうのが、早いし綺麗だし、ちゃんとしているのですが、
本当に伝えたいことを、自分で形にしたいというワガママです。

WEB関連が好きでもあり、趣味の一環で作っています。
空いてる時間にぼちぼちと。

感想などいただけると嬉しく、俄然やる気になりますので(心の報酬です)、
よろしかったら、ご意見くださいね。

→ info@nearco.jp
まで。

このメルマガのバックナンバーなども掲載していく予定です。

 

------------------------------------------------------------------------
  ※ビジネス知っておかないとクイズの答え
------------------------------------------------------------------------

【Q】 今ではかなり普及してきた完全週休二日制。
     とは言っても大企業が中心で、中小企業ではまだまだ少数派です。
     さて、この完全週休二日制。
     日本で初めて導入した企業はいったいどこ?

1:松下電器産業(現パナソニック)
2:三菱電機
3:伊藤忠商事

【A】   1:松下電器産業(現パナソニック)

1965年の4月より、松下電器産業が他社に先駆けて完全二日制を導入しました。
松下幸之助は、5年前の1960年にこの制度の導入を考え、発表していたとのことです。

従業員の生活の質を向上させつつ、海外メーカーに負けないような生産性を実現する、
という目的で導入したそうです。

「一日休養、一日教養」のスローガンのもと開始されました。

・・・この「一日休養、一日教養」のスローガン、個人的にとても気に入っています。

日本の製造業の生産性は高いレベルにありますが、ホワイトカラーの生産性は依然、
世界から見て低空飛行なのです。

私は恐れ多くも、パフォーマンス・ルールブックの導入などで、この日本のホワイトカラーの
生産を高めることを使命として考えています。

日本人ならきっとできる!

 

人事マネジメントマガジン ★行動を増やせ。それが成功への王道★

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも経営者のために、役に立つ人事マネジメント情報を発信していきます。
見逃がすと損する?本音の情報で進んでいきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 人事労務コンサルティング オフィスネアルコ
■ 発行人:  代表 榎本 淳司(えのもと あつし)
■ オフィスネアルコWEBサイト:< http://nearco.jp/ >
■ ルールブックが会社を変える!:< http://rulebook.jp/ >
■ E-MAIL:< info@nearco.jp >
■ ツイッター:< http://twitter.com/OfficeNearco >
※ 社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
   ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記してください。
------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除・アドレスの変更は、こちらからお願いいたします。
http://www.rulebook.jp/lp_rulebook/touroku.html
------------------------------------------------------------------
★榎本淳司のブログはこちら
  「オフィスネアルコの毎日がパフォーマンスマネジメント」
http://ameblo.jp/nearcoblog/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行動を増やせメルマガバックナンバー

  • 行動を増やせメールマガジン
    お名前
    Mail
    ルールブック紹介ムービー


  • パフォーマンス・ルールブックとは?
  • パフォーマンス・ルールブックに盛り込む内容
  • パフォーマンス・ルールブックの活用方法
  • 就業規則の落とし穴とは?
  • 就業規則の真の役割とは?
  • パフォーマンス・ルールブック+就業規則で最大の効果

  • オフィスネアルコ概要
  • 社会保険労務士業
  • ご契約までの流れ
  • お問い合わせ
  • 人事労務コンサルティング・オフィスネアルコ
  • オフィスネアルコの毎日がパフォーマンスマネジメント